文字の大きさ

 平成30年度第2回経営技術部会 生衛業収益向上セミナー が、平成31年2月24日(日)午前9時から午後4時30分まで船橋中央公民館で開催されました。

 前回同様、船橋支部が企画と主管を務め、同じく浅野通商株式会社様にご協賛頂き、参加者は34名でした。今回の講習会は、第1回で講師をお願いした先生方を再度お迎えし、更に深い内容となる講演をして頂きました。


講習内容
第1部 『「働き方改革」について』
   2019.2.24久保講師 (490x327).jpg

 特定社会保険社労士 久保俊祐氏

(写真の次第に間違いがありました。)
 まず、「少子高齢化に伴う生産性年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面している現在、労働力不足を解消するための改善策である「働き方改革」の意義の説明がありました。また、2019年4月1日から働き方改革関連法が順次施行されることについての内容と解説、法改正スケジュールを踏まえた準備の取り掛かり方を、チェックシートを使用ししながら分かり易く講演して頂きました。

第2部 『靴・鞄 メンテナンスで宝の山を掘り起こそう!』

 2019.2.24実習① (490x327).jpg

 2019.2.24実習② (490x327).jpg

 ㈱レッツリフォーム代表取締役 高柳光生氏

 今回は前回開催した基礎編パートゼロに続く、パートⅠ「靴・鞄のメンテナンス・丸洗い」がテーマの講習でした。やはり、靴・鞄のメンテナンス・丸洗いするための、革の素材や加工に対応した知識と技術の習得を午前中の講演で勉強しました。また、午後からは高柳講師が、持ち寄った品物のメンテナンス・丸洗いを実演しながら講演されました。その後、組合員自ら技術を習得するために、アドバイスを受けながらメンテナンス・丸洗いを実施致しました。革製品を水洗いするのは大変に難しく、本当に知識と技術が必要であると実感した講習会でした。