文字の大きさ

令和元年11月13日(水)千葉県クリーニング会館会議室で、
令和元年度第2回千葉県経営技術部会講習会が開催されました。

講 師:全ク連技術部会幹事 栗原常任理事
テーマ:『ドライ溶剤中の水分量を適正に保つためのソープ濃度管理』

①石油系ドライクリーニング弱い処理Ⓕの記号に対応する実機試験条件が、
ドライソープ充填量1g/L・水の添加率0%となっている意味を理解すること。
②①とドライソープ濃度の測定の必要性が緊密に関連していることを理解すること。
③ドライソープの適正使用を推進することで
クリーニングの品質に対する顧客満足度を向上させること。

以上の3つの主旨を、全ク連が提供したデータやトラブル品に事例写真を紹介しながら、
栗原講師が説明と解説を行いました。

2019.11.13.no1.jpg

2019.11.13.no2.jpg